火星がおひつじ座からおうし座へ

はじめまして!そして、いつも読んでくれているあなた、こんにちは♪ 占い師のルーシー・グリーン です。 使っているSNSが増えてきて恐縮なのだけど… 今年はこちらでの投稿に集約して行こうかなという気持ちです。今のところ。

とりあえず、やってみようと思います。


さて、今日2021.1.7.の朝7:27頃。 「やる気」の星・火星が「おひつじ座」から「おうし座」へ移動したよ。


これまでの半年間は、

「自分の未来の可能性に戦いを挑む」時間だった。

どの星座生まれの人にとってもね。

あなたが挑戦したこと、勇気をふりしぼったことを、

それがたとえ小さいことに見えても、ほめてあげてほしいな。


そして今日から2021.2月後半までは、

「今持っているものを愛でるために戦う時間」になると思う。

ざっくり言うと。


〜〜〜


それからこれからおうし座の火星は、みずがめ座の星々と“ケンカ”することに。


みずがめ座は2020年末(もっと言うと2020年3月)から、 「新しい時代」を担う星座になっている。


そのみずがめ座の星々と、おうし座の星々(火星、そして天王星も。)がケンカすることになるのだけど、わたしはこれを、


「新しい時代 VS アンチ新しい時代」だと思ってる。


「新しい時代」って聞こえはいいし、 みんなが住みよい社会の形へ変わっていくのはとてもとても素敵なことなのだけど、 今まで自分を安心させてきたものをいきなり捨てるのは誰だって抵抗があるもの。


「変化」へ急ぐ時代の空気に、 「もうちょっとじっくり行こうよ」と 勇気を出して声を掛ける流れが今日から出てくるんじゃないかなと思う。


それは「旧勢力」ってあだ名をつけられるものかもしれないけれど。

「みんなが住みよい社会」にはきっと旧勢力と呼ばれる人や物も含まれていいはずだから。 〜〜〜


わたしが、こういう星と星の“ケンカ”の状態の時によく言うのが、


「両方の意見を「どちらもいいね」と、  すり合わせて取り入れて行けば、  その人の“心の懐”は大きくなる。」


というもの。


社会が分断し、 あなたの心も今、ハラハラしているかもしれない。 傷つきやすく、疑りやすく、激情にかられやすくなっているかもしれない。


もしそうなら一旦、休憩して。(お昼寝がおすすめ☆)

そして気持ちが落ち着いたなら、心の整理をしてみよう。 ふたつの敵対する考えがあったらその「どちらもいいね」と言ってみる。 そうすればそれぞれの良さが見えてくるはず。 ふたつのいいところをくっつければ、もっと明るい未来が見えてくるはず。


あせらなくて大丈夫。 ちゃんと人生はあなたを待っていてくれるから。



ルーシー・グリーン 2021.1.7.


598回の閲覧0件のコメント